マグネット印刷の疑問を解決します!

このサイトでは、さまざまなマグネット印刷についてご紹介しています。
マグネットへの印刷は、室内用や車用など使用する場所に応じて大きさや材質などを選ぶことができるほか、キーホルダー、クリップ、フック付きなど用途に合わせて自由に形状を変えることも可能です。
また、最近ではクリアで高級感を感じさせるアクリルタイプのマグネットも人気を集めています。
そんな利便性の高いマグネットの印刷の種類や使用目的についてわかりやすく解説しています。

マグネット印刷の種類と目的

マグネット印刷の種類と目的 マグネット印刷は、低予算でさまざまな種類のマグネットを作成することができます。
マグネット印刷で作成したオリジナルグッズは、車や冷蔵庫など磁石が付く場所に気軽に貼ることができ、長く人の目に触れることになります。
そのため個人が利用するだけにとどまらず、ノベルティグッズ、記念品、販促グッズなどの企業の営業や広告の目的で使われることが多くなっています。
材質には通常のマグネットシートをはじめ、アクリル製、木製、コルク製のものなどがあり、カラーもデザインも自由自在です。
また、大きさや形も変えられるが魅力で、より長く使ってもらえるようにキーホルダーやフックなどを付けた便利なアイテムとして作成することもできます。

さまざまな種類のマグネット印刷が存在します

さまざまな種類のマグネット印刷が存在します マグネット印刷で作られる製品は、主に販促用のアイテムや車用アイテム、他にはホワイトボード用の製品としてニーズがあります。
マグネット印刷を依頼する会社によっては、いろいろな種類の印刷方法に対応していることもあり、用途によって優れた機能を発揮するものも存在します。
小ロットでのマグネット印刷なら、インクジェット印刷が一般的です。
オーソドックスな印刷種類としては、シルク印刷も存在します。
商業印刷物や美術印刷であれば、オフセット印刷がおすすめです。
このように、さまざまな種類の印刷方法で最適なアイテムを作ることが出来ます。
こうしたマグネット印刷を行う際のデザインは、会社に依頼することも可能です。
また、自分の持っている画像データや写真を使用したいという場合は、指定のファイル形式に変更して送ることで、マグネット印刷を施すサービスを取り扱っている会社もあります。
自分のニーズを満たす会社に、依頼をすることが一番です。
他にも、マグネット自体の磁力を強くしたものや角型・丸形といった形に切り抜くことが出来る商品もあります。
印刷加工のお店で実施していることが多く、オンラインサービスで依頼することも可能なお店が増えていますので、大変便利です。

マグネット印刷のオリジナルステッカーの宣伝効果の高さが話題

新しい商品やサービスを宣伝するために、特別なグッズを配布しようか迷っている方々におすすめなのが、マグネット印刷のオリジナルステッカーです。裏側がマグネットになっているために、磁石が引っ付く場所ならどこでも貼り付ける事ができます。家庭向けに配布するとオリジナルグッズを冷蔵庫に貼り付けてもらえて、家庭内にいるだけで商品やサービスの名前が視界に入ります。シールタイプと比べてマグネットは何度も貼り付け直せるのも利点で、子供を喜ばせるためのグッズとしても活用できると好評です。冷蔵庫などの家庭内にあるものだけでなく、掲示板などに貼り付けるためにマグネット印刷のオリジナルステッカーを活用する人も増えています。どのイラストを印刷するのか決まった後に、公式ウェブサイト上からデザインを入稿できるマグネット印刷のサービスも好評です。自宅から一歩も出ずにオリジナルグッズを作成できて、宣伝効果の高さも短期間で実感できます。

マグネット印刷ノベルティは進化を続けている

オリジナルのマグネット印刷を施してノベルティグッズにすることは今や広く行われています。マグネット印刷は安価に製作できますし、もらう側からしてもけっこう使えるアイテムなのでおすすめといえるでしょう。従来はマグネットにオリジナルの印刷を施して配布するだけでしたが、近年マグネットのノベルティはさらなる進化をとげつつあります。例えば、ホワイトボードのように使える製品もありますし、ミシン目加工を施して細かく切り離せるようになっているような製品も登場してきています。ミシン目加工にしたマグネットを割引券などにして配布するところも少なくありません。たんなる紙の割引券だと、すぐに捨てられてしまう可能性が高いですが、マグネットにすることで捨てられにくくなります。冷蔵庫などに貼って使ってもらえれば、宣伝広告効果をずっと発揮してくれますし、もしかしたら割引券を使って買い物してみようという気にもなってくれるかもしれません。

マグネット広告の参考サイト

マグネット印刷の種類が豊富